薄毛の原因

薄毛の原因について

髪の悩みは男性だけでなく、女性も多くいらっしゃいます。一般的な薄毛の原因としては、男性ホルモン過剰分泌、過剰なストレス、遺伝、不摂生な食生活などとされています。

 

 

特に男性は多く分泌される男性ホルモン(テストステロン)が、頭皮の健康にはよろしくありません。男性ホルモンは毛根細胞を縮めてしまい、髪の栄養を阻害して成長を止めてしまい、髪の毛を早く抜けるようにしてしまいます。

 

 

日常生活でのストレスというのはホルモンや自律神経のバランスを崩して血行不要にし、頭皮の毛根に十分な栄養が行き渡らなくなるようにしていまします。食生活においても、偏食の傾向があったり、睡眠時間が足りないなどの要因も頭皮の血流が悪化し栄養不足になるため、髪の毛が成長できなくなります。

 

 

さらに薄毛の問題は頭皮だけの問題ではありません。じつは体全体の健康状態が大きな影響を及ぼしているのです。女性の薄毛の方もどんどん増えており、育毛クリニックを利用する女性も大勢いらっしゃいます。

 

 

女性の薄毛の原因は年齢によってホルモンバランスが崩れる事により、薄毛や抜け毛の原因となります。髪のブラッシングやドライヤーのかけすぎによる痩せた髪、石油系のシャンプーやコンディショナーなどで頭皮に悪い刺激を与える合成界面活性剤や乳化剤、パラペン、鉱物油、香料などを配合したもので洗髪したりするなど、頭皮や髪の毛にダメージを与えて薄毛や抜け毛の原因となってしまうケースもあります。

 

 

男性も女性も薄毛の原因としては、他にも過度のダイエット、不規則な食生活・栄養の不足、お酒やタバコの飲み過ぎなどがあり、普段の生活から見なおしていかないとどんどん薄毛は進行してしまいます。

 

 

 

 

>>芝崎プロポーションクリニック発毛DVDはこちら<<